RECRUITING SITE
ENTRY

INTERVIEW

社員紹介

メディアでダイアナを取り上げてもらう。
私にとってのお客様は、編集者やスタイリスト。

ナショナル社員

横井 萌奈美

プレス
2013年入社

Q現在の仕事内容について教えてください

ダイアナの商品をより広く世の中に知ってもらうために、露出量を増やすのがプレスの役割です。雑誌、WEB、テレビといった媒体各社に商品を貸し出すので、編集部やスタイリストの皆さんと密な関係を築くことが求められます。新商品発表の時期には展示会に関係者を招くほか、出版社を訪問しそのシーズンのコレクション紹介をすることもあります。また日頃からファッション誌などには目を通し、どの媒体がどのような読者層をターゲットにしているのか、どのような世界観を打ち出しているのか把握しておくことも大切です。毎日15〜20名ものスタイリストさんが当社を訪れ、商品をピックアップしていくので、リアルなトレンド情報などもそこで入手。ダイアナ商品では展開していない人気色があると聞けば、商品開発部に共有し、シーズン中に追加で生産してもらうこともあります。

Q現在の仕事で、印象的なエピソードはありますか

この仕事でもっとも濃密な時間になるのが、何と言っても年に2回の展示会です。普段は直接お話しする機会が決して多くはない各媒体の編集長さんなど、多くの方々がいらっしゃるのですが、ダイアナの情報発信の場であるとともに業界の情報収集としてとても貴重な時間です。最近は、ダイアナを愛用してくださっているインスタグラマーの方などを招待しており、写真を投稿したくなるような空間づくりやケータリングなど、演出面にも気を使っています。すでに何度かの展示会を経験していますが、もっとも記憶に残っているのは、やはり最初の展示会。異動してきてわずか1ヶ月で当日を迎えたので、とにかく必死に来賓の皆さんに商品説明をしたことを覚えています。店舗スタッフとして接客していたのとはまた別の緊張感がありましたね。

Q入社前の夢はどの程度実現されていますか

プレスの仕事は、広告費が発生しない「記事」の中に当社商品を取り上げてもらうための種まき。なので、ベースになるのはニュース性のあるコンテンツと人間関係です。もともと私自身は、人間関係を構築するのにじっくりと時間をかけるタイプなんですよね。なので、お客様であるスタイリストの方々と、何度もお会いして関係を深めていけるこの仕事は得意分野だと思っています。各媒体の傾向やスタイリストさんの好みを覚え、どんなアイテムがニーズにマッチするのかきちんと考える。そうした積み重ねで、少しずつダイアナのプレスとして良い関係を築けるようになった気がします。就職活動では「女性を輝かせる仕事」がしたくて、ファッションやブライダルの業界を回っていました。いまこうして、雑誌やテレビなどの媒体を通じてダイアナの靴を世の中の女性に広めている毎日は、「女性を輝かせる仕事」ができているのかもしれませんね。

SCHEDULE

ある1日のスケジュール

9:00
出社してすぐにメールをチェック。
9:15
プレスのメンバーでミーティング。アポ状況など1日のスケジュールを共有します。
10:00
プレスルームにてスタイリストさんに雑誌の「春のトレンド」特集に向けてご提案。リース用の商品を貸し出します。
13:00
SNSに掲載する商品を選定。
15:00
出版社訪問。展示会に来られなかった編集部のファッション担当者に、新作コレクションの紹介をします。
16:30
貸し出し商品の返却作業を行います。リース分の商品には限りがあるので、管理も大切です。
17:00
雑誌やWEBなど掲載された媒体をチェックリストにまとめます。
18:00
仕事終わりにはダンス教室へ。幼い頃からバレエを習っており、大学ではダンスサークルに入っていたので、身体を動かすことが大好きです。

PREV

ナショナル社員

アディナミューズ事業部
2011年入社

INDEX

NEXT

リージョナル社員

ショップマネージャー
2008年入社