RECRUITING SITE
ENTRY

INTERVIEW

社員紹介

笑顔に変わる瞬間を見るために、
楽しんで買い物ができる雰囲気づくり。

リージョナル社員

池田 琴美

ショップスタッフ
2020年入社

Q現在の仕事内容について教えてください。

接客をしていると「こういう靴が欲しかった!」というお客様の心の声を感じ取れることがあります。それはお客様が笑顔に変わる瞬間です。その笑顔をたくさん見るために、楽しんでお買い物ができる雰囲気をつくるのも私たちの仕事です。日々店舗には多くのお客様がご来店され、お探しのイメージも十人十色です。私はお客様一人ひとりに寄り添ってご希望のデザインや使用する目的、普段のコーディネートなどをお伺いしながら一緒に商品を探していきます。いろんな質問をしながらイメージができてくるとワクワクした気持ちを共有でき、自然と会話が弾むんです。もちろん必ずしもご希望の商品に出会えるというわけではありませんが、お客様の笑顔のきっかけになれた時は自分も嬉しい気持ちになります。

Q入社して発見した楽しさや難しさがあれば教えてください。

入社前に想像していた私のダイアナに対するイメージは“エレガントで落ち着いた客層とそれに見合う落ち着いた接客”でした。実際に入社してみると店舗には幅広い世代のお客様がご来店され、自分と同じ世代のお客様も多くご来店されることがわかり、安心したというのが正直な感想です。また接客の際も商品の話以外で盛り上がることもあり、楽しく賑やかな接客をする機会も多いです。ただし盛り上がるだけではなく、靴の専門店としてのしっかりとした知識と技術を提供することも求められます。ダイアナではお客様の足と靴のサイズが合っているかフィッティングをかなり細かく行います。働いて感じたのはお客様一人ひとりこんなにも足の形が異なるということでした。お客様の足型に合わせた微調節を施すなど難しさもありますが、同時に学んでいく楽しさもあります。多くのお客様に快適に商品をご利用していただけるように、技術を磨いていきたいなと頑張っています。

Qダイアナに入社したきっかけについて教えてください

正直就活を始めた当初はダイアナの靴を履いたこともなく、店舗に入ったこともありませんでした(笑)私は普段から人と話すことが好きで、人と関わる仕事がしたいという想いをもって就職活動を始めました。そんな中、就職サイトでダイアナを見つけたのが始まりです。その後、説明会や選考に参加する中でお会いした社員の人たちの雰囲気は入社の決め手の一つになりました。私がファッション業界にイメージしていたバチバチした感じではなく、落ち着いていて物腰の柔らかい雰囲気が自分のイメージしていた働く姿にマッチすると感じたからです。また、ファッションアイテムの中で靴が好きだったこともありダイアナの商品を手に取って見た時に「この靴を履いて仕事がしたい!」そう思って入社を決めました。

OFF TIME

プライベート

休みの日は出かけることが多いです。洋服が好きなのでショッピングに行ったり、美味しいものを食べに行くこともあります。最近はもんじゃを食べに浅草に行きました。おみくじを引いたら吉で、仕事運が良かったので、さらに頑張ろうと思います(笑) 街行く人の履いている靴やファッションを見ることも勉強になるので、これからも色々なところに行ってみたいです。

PREV

リージョナル社員

ショップスタッフ
2019年入社

INDEX

NEXT

ナショナル社員

ダイアナ事業部
1995年入社